新着情報一覧


40代でも近視になるの?

今朝の町内奉仕作業にてご近所さんと立ち話中に最近遠くがぼやけるとのご相談。

 

40代後半なので近くにピントが合わないのはいわゆる老眼ということなのですが、今まで見えていたのに遠くがぼやける近視になるのは病的原因を除けばデスクワークに原因があると思われます。

 

お店で測定することになりオートレフ値は 

右 S-0.75 C-0.75 Ax92

左 S-0.50 C-0.75 Ax15

両眼視機能を測定すると何処か目の使い方とデータとが一致しないので、試しに雲霧という調節を緩めた後、視力表を見てもらうと裸眼視力が0.6→1.0に改善。

 

毎日6時間以上のデスクワークでPCへのピント合わせから元に戻りづらくなったと推測。

 

長時間近くにピントを合わせたまま遠くを見ると、老眼鏡をかけて遠くを見たのと似た見え方になりぼやけます。

これを近視や乱視になった、進行したと勘違いしていまうケースが多く見受けられます。

 

今回のように早期に緊張を緩めると一時的な視力低下は元に戻ることが多いですが、見た目のデータを信用して近視や乱視を矯正してしまうと負の連鎖を生みさらに近視を進行させてしまいます。

 

今回調節など両眼視機能を助けるデスクワーク用のメガネをおすすめしました。

タルマーリーご夫妻

本日のご来店は智頭町のタルマーリー渡邉さんご夫妻。

 

最近まで新刊の執筆のためパソコン作業が増えていたそうで目も身体もお疲れでした。

 

当店の実践している緊張を和らげるメガネの仕組みを説明して、目と身体の緩む感覚と身体の動きの変化も体験していただきました。

 

新しいメガネが出来上がるまで楽しみにお待ち下さいね。

 

ご主人渡邉格さんの本(Amazonにリンク)

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし

来月には新刊が出版されるそうですよ。

 

10秒だけ息を止めて記念写真

スポーツビジョンサングラス

紫外線が強いほどレンズが濃く変化する調光レンズのサングラスが完成。

テニスに使用されるので日差しの強い日中でもナイター練習もこれ一本でOKです。

 

このサングラスの度数はスポーツビジョンを考慮しています。

度数だけ合わせたサングラスとは打感にも違いが出ます。

一点に集中しないよう視界を広げ身体の動きを良くする設定にしています。

勿論、日常の使用でも効果があります。

 

視力の良い方にもお作りできます。

 

レンズはHOYAハイルックス サンテックGY4

フレーム パーフェクトナンバー SHUNRAI

無農薬にんじんを食す

当店のメガネにご興味をお持ちでご夫婦で新調いただきました。

今日は完成したメガネのお渡し。

 

収穫されたばかりの無農薬有機栽培のにんじんをお土産にいただきました!

お二人とも30代前半とお若いのですが自分たちの着る洋服も仕立てられる作家さん。

衣、食にもしっかり基準をお持ちのようです。

 

ご主人の使用中メガネは1.0以上に完全矯正されていて近くの作業にはつらい度数でした。

集中を強いられて見える範囲が狭く、目標を追う眼球運動もロックされたようです。

 

今回は手元作業が楽になるよう度数を緩め、寄り目を助けるプリズムも入れてあります。

動く目標を目で追うテストでは、以前のメガネだと目の動きはガクガクで顔も動いてしまいましたが、新しいメガネでは顔を動かすことなく広く素早く目標を追えるようになりました。

 

お選びいただいたメガネ:YUICHI TOYAMA U-074

 

早速にんじんを洗うと色あざやかに。

そのままマヨネースをつけて丸かじりしました。

自分のメガネ レンズ交換してみた

両眼視機能を知るには自分の目で試してみるのがベスト。

幸運にも?私には大きな斜位があり本を読みたくてもすぐに疲れ長続きしませんでした。

 

現在行っている楽に見える調整方を知らなかった頃は、良いメガネ=ピントのずれをレンズで補正し正確にレンズ中心を目の位置に合わせることだと信じて疑いませんでした。

 

目の測定機器は経験が浅い人でも扱い易いよう進化しているものの、今でも日本中ほとんどのメガネ度数決定方は昭和から変わりません。

昭和のセオリー(笑)で作っていた30代当時の度数(矯正視力1.0)右目S-5.00 左目S-5.75

 

40代からプリズムメガネを使うようになり徐々に近視が改善してきました

 

(写真上)

2020年5月 中近メガネ(矯正視力0.8)

使い始めて一年弱で視力1.0に改善しました。

それと同時に近くが見づらくなり利目に違和感を感じたのでさらに0.8にレンズ度数を弱めました。(写真下)

装用して一日経過し、目の違和感が和らいできました。

 

現在の視力は30代当時よりも右目で5段階、左目で4段階の近視改善しています。

 

輻輳調節と近視改善との関係性の研究は未だ手付かずでエビデンスがありません。

今後の研究が進展することを願います。

 

近視が改善していました

昨年当店が取材を受けたテレビ番組を見て松江市から初来店いただきました。

 

全国でも評判のメガネ店情報にお詳しく

2013年 千葉県の予約制某有名店で作成

2018年 私の師である大阪の視覚情報センターで作成

どちらのお店も両眼視機能を測定し楽に見えるメガネで有名です。

 

今までのメガネ度数を保管されていたので、 当店での測定結果と50代前半からの履歴を比較すると近視が改善していました。

これも楽に見えるメガネの恩恵だと思います。

 

今回は室内で快適な中近両用のメガネをお作りしました。

 

検影器を使った測定

確実な度数調整方法に昔ながらの検影法があります。

 

検影器から光をあててその影の動きや角度から視力矯正に必要なレンズ度数を知ることができます。

 

例えば近視矯正が強すぎないか、読書に必要な度数が弱すぎないか、乱視などもある程度正確に把握できます。

 

写真は検影法で使う練習用の模擬眼ですが付属の固定台が見当たらなくなっていました。

 

代用品を探していましたが先日100均のお店で見つけました。

続きを読む

近づけて本を読む理由

昨日は松江からご予約で来店いただきました。

弟さんは遠視のメガネ、小学校6年のお姉さんは本を読む距離がとても近いとのご相談。

 

お姉さんは裸眼生活(視力 右1.0 左1.0)

オートレフ値(自動測定機)

右 S-1.00 C-0.25 軸68°

左 S-0.50 C-0.25 軸156°

数値は弱度の近視と乱視。この数値が本当なら裸眼の視力1.0は見えないはずです。

 

両眼視機能測定(米国式21項目)を行い凸レンズなどを用いてピント調節の変化を調べます。

 

遠方矯正値 右1.0 左1.0

右 S+0.50 

左 S+1.00

遠視であることがわかりました。

 

ご相談いただいたように本に近いほど強い調節と寄り目を強いられるはずです。

なのになぜ本を近づけて読むのでしょうか?

実は、近点にピントを合わせるために強く輻輳(寄り目)させるという方法があります。

そのため近い距離で一文字に集中して読む癖が身についたと推測できます。

 

それを確かめるためメガネ度数を調整して読んでもらいます。

 

矯正メガネで読書するとページ全体を意識でき、力まず内容を早く理解しやすくなるとの感想でした。

 

もしもお母様が娘の本を読む姿勢に疑問を持たなければ、ご本人も遠視であることを気付かぬまま成長していたに違いありません。

 

このように測定した結果から見方の癖を推測してメガネの度数合わせをしています。

 

「1.0見えていればOK」のメガネとの違いを知っていただけたら嬉しいです。

巣ごもりリモート対策メガネ

最近ネットで「若者のリモート老眼」なるワードを目にするようになりました。

 

「若者」と「老眼」と「リモート」という単語を強調したいのだと思いますが、若者の目がリモートワークで老化してしまうような印象を与えるネーミングは誤解を生みます。

 

そこでリモートワークが増えた今、目に何が起きているのかお伝えしたいと思います。

 

テレビのインタビューで裸眼視力1.5がリモートワークで1.2に低下したと話す女性がいました。

裸眼の視力が1.0以上ある人はデスクワークには不向きな目です。

 

同様に遠くを1.0以上に矯正された近視メガネ、遠くを1.0以上に弱めに矯正された遠視メガネもデスクワークには不向きです。

このようなメガネで長時間近方を見続けると近視や乱視を進めるリスクが高くなります。

 

パソコン画面への長時間のピント合わせが毛様体筋(調節筋)の緊張を生み、調節力が一時的に衰えます。

思うようにピントが合わなくなるのがこの「リモート老眼」なるものです。

 

問題を解決する方法としてデスクワーク用のメガネがあります。

それは近くを見るときの調節力、輻輳開散力など両眼視機能を考慮して調整します。

 

ドライブ用のメガネと近くのPC作業用のメガネでは目の使い方が全く違うので、目的に合ったメガネの使い分けを提案しています。

昨日のNHKスペシャルでもリモートワークによる目への負担を警告していました。

 

しばらくはアーカイブで視聴できるようなので参考にされてはいかかでしょう。

スポーツビジョントレーニング

1月21日松江西高校を訪問し、野球部の生徒にスポーツビジョントレーニングを行いました。

 

両眼視機能をチェックしてみると、抑制がかかり片眼でしか見てない生徒や、集中力が途切れやすくミスしやすい生徒もいます。

ミスを減らす方法や打席で軸がぶれず安定して立つ方法など目の使い方をアドバイス。

 

視力が良くてもパフォーマンスが発揮できることとは必ずしも一致しないことをいろいろな器具を用いて体験。

見方の変化でボールが投げやすくなったり、感覚がズレてしまうことに驚いていました。

 

今後は目のことも意識して練習に取り組んでくれるようです。

耐久性レンズでハードワークも快適に

プラスティックレンズは毎日の屋外作業で使用するとキズやコート剥げなどで寿命が短くなりますが、その中で健闘しているのがHOYAのフェニックス素材です。

 

当店ではハードな環境でお仕事されている方々に長持ちすると喜んでいただいてます。

 

今回も40代のお客様にAYUMIxハイルックスフェニックスで仕上げました。

当店の測定方法を初体験されたお客様、結果は今のメガネが目に合っていませんでした。

 

一番の問題は過矯正状態で長年使用されてきたこと。

本来遠方を見るときは必要としない調節などの負担を強いられている状態です。

そのため40代前半にしては手元はメガネを外さないと見えません。

今回は近視度数をゆるめてお作りしました。

 

もう一つの問題は近くを見るときに両眼の視線を一致することが難しいことです。

これはプリズムレンズで解決できました。

受験生からのご相談

16日から大学入試共通テストが始まりますね。

受験生のご相談をお受けしました。

 

文章読解の際、瞬きすると行を見失ってしまうことがあるそうです。

そのため指で押さえながら読み進めることに。

 

偶然、お母様が当店のHPを見て、自分の子も改善するのではないかと来店されました。

 

裸眼で右1.0、左1.0なので視力には問題なし。

眼球運動は追従性、跳躍性眼球運動とも問題ないように見えますが、文章を読むスピードがゆっくりで、特に縦書きの文章が苦手。

両眼視機能測定の数値は集中型。

その対策に度数を調整して装用テストを行いました。

 

今まで一行ずつ見ていて周りが見えていなかったことに気づき、メガネを掛けると行の周辺にまで意識が広がり、読みたい行を目で追えるように改善しました。

 

メガネの完成は試験3日前になりますが、お役に立てれば嬉しいです。

営業初日の様子

おめでとうございます。2021年初投稿です。

営業初日の様子をご紹介したいと思います。

こんな感じで日々ご相談にお応えしています。

(1月4日 初営業日)

娘さんからのご紹介で初来店された70代男性。

ご相談内容:今のメガネが使いにくい

遠近両用を続けて2本購入(見づらいため)1本は最初から使ってない。

新聞はメガネを外して裸眼でないと見えない(購入当初から)

4年間ご使用遠近両用メガネ(矯正視力0.7)

右 S-3.50                            Add2.25

左 S-2.75 C-0.75 Ax180 Add2.25

 

今回測定した遠方度数(矯正視力0.7)

右 S-2.00

左 S-1.75 C-1.00 Ax90

 

乱視の軸方向も間逆?メガネを作った後で白内障の手術しました?と疑うほどメガネ度数と差がありました。

 

レンズの中心より少し上、遠方を見る場所は過矯正で目への負担が大きいため、メガネの真ん中より下の度数の弱い場所(本来なら中間エリア)で遠くを見られていたようです。

 

続きを読む

今年もありがとうございました

今年最終のお客様は岡山からのご夫婦でした。

 

奥様に調整した度数で本を読んでいただくと、苦労されていた読書が楽にできることに驚かれました。

 

見方を変えてあげると脳の負担が減り、文字を受け入れやすくなります。

 

コロナに翻弄された一年でしたが、2021年は一日も早く普通の生活に戻りたいものです。

 

新年は1月4日9時より営業させていただきます。

それでは皆様良い年をお迎え下さい。

 

 

スマホ対策めがね

今回の事例は28歳のお客様。

視力1.2からここ2~3年で徐々に近視になったとのご相談。

 

20代になると視力は安定してきますが、それでも近視や乱視が進行するのは(病的な事例を除いて)生活環境の影響がほとんど。

お聞きするとやはり寝る前に数時間スマホを見る習慣が。

 

凸レンズなどを用いて目のストレッチを行うと、その場で裸眼での遠見視力がわずかながら回復。

今回は目の負担を軽減する目的で、スマホ使用に快適な近方専用メガネをご提案しました。

 

梨農家さんより

早いもので明日から12月。

コロナ対策のためなるべく予約を中心に営業しています。

週末はご予約が埋まって来つつありますのでお問い合わせ下さい。

 

メガネをお作りしたアフターフォローに一ヶ月後チェックをさせていただいていて、こんなに大きな梨をいただきました。

 

あたごという品種で12月がシーズンのようです。

さて、この梨農家さんは摘果作業時の見づらさにお困りでした。

ご使用のメガネは遠近両用タイプで3年前に他店で購入。

遠視の目に対して弱めに矯正され、今回の当店の測定度数より遠方で+1.50D、近方で+2.50D度数を弱く作られていました。

 

遠視眼の方から多くご相談いただくのですが、その中のほとんどのメガネが弱めに矯正されています。

足りない度数は水晶体の調節や寄り眼などで補正しているので慢性的な眼精疲労が起ります。

 

今回はメガネをひと月装用いただき、こんなに違うのか!とのご感想をいただきました。

プリズムメガネの有効活用法

今日は視力矯正だけじゃないメガネの有効活用法です。

 

片眼で視線を固定して見える範囲を視野といいます。

正常での片眼視野の広さは水平方向170゜、上下方向130゜程度あります。

 

今回のご相談は上方の視野が狭いため、常にあごを上げていなくては上方が見えないお客様。

家で座ってテレビを見るにも疲れてしまうとお困りでした。

プリズムメガネで対応。

 

光を偏向する効果があり、1m先で1cm移動する度数が1プリズムです。

 

5プリズムのメガネを掛けると、2m先のテレビ画面は10センチ下に置いたように見ることができます。

続きを読む

隠れ遠視

左右の視力差があるお客様のご相談でした。

 

裸眼視力は右0.2 左1.0、両眼で1.0見えているので普段はメガネなしで生活。

 

就職活動で左右視力それぞれ0.6以上という条件があるのでメガネが必要になったそうです。

 

測定してみると遠視が隠れていました。

そして強いストレスが起こりやすい内斜位。

 

矯正度数は 右S+4.00 左S+1.00

右目は弱視だったのかメガネで矯正してもなかなか視力が上がりません。

 

何とか就職試験をパスしたいとのことなので、遠視用のメガネとプリズムを使い見方を変えるトレーニングをしました。

 

ブロックストリングという道具を使って「自分の見方はこうなんだよ」と目の使い方を説明したところ飲み込みも早く、トレーニングの結果はメガネを掛けると右視力もギリギリ0.6まで改善し眼位も内斜位から外斜位に変化しました。

 

頭痛肩こりがひどく、マッサージ師さんに「18歳にしては身体がバキバキ」といわれたそうですが、眼と首すじ肩にかけて緩んでいく感覚がわかったそうです。

近視度数を緩めた結果は

慢性的な疲れ、眩しさ、肩こりの症状があり、緑内障の目薬を使用されている私と同年代のお客様からのご相談。

 

使用さてれいる近視メガネの矯正視力は1.0

 

両眼視機能検査をした結果、もう少しゆるめの方が目の負担が軽減するようなので度数を弱めることにしました。

外斜位、上下斜位をプリズム補正してお作りした結果、度数をゆるめても1.0まで見えます。

 

「度数をゆるめるといわれて心配だったけどよく見えます。そしてすごく楽!」とのご感想でした。

次回はもっとゆるめにしても大丈夫だと思います。

TV取材がご縁で

物が二つに見える複視という状態を何とかメガネで解決できないかとのご相談です。

以前使われていたのはフレネル膜プリズムというシートを貼り付けたメガネ。

日常生活にも支障が出る状態のため、病院の診断ではメガネが使えないようなら斜位矯正の手術を考えた方がいいとのこと。

 

どうもメガネが合わないと感じていたそんな中、『金曜スパイス メガネ特集』で当店の度数合わせの方法を知り、島根県西部より片道3時間の道のりをご来店いただきました。

 

数ヶ月間プリズムメガネを装用していただき今回は装用効果のチェック。

裸眼での写真は右目は正面、左目は下向きで右目だけで見ています。

 

メガネを掛けての写真は目線が揃って両目で見ています。

左目が少し開くようになり、眼瞼下垂(がんけんかすい)も改善していました。

ご本人の感想も「メガネを掛けていると楽、今ではメガネが手放せない」

病院でも手術しなくても良いのではないかとの診断をいただいたそうです。

 

テレビ取材がご縁となりました。

続きを読む

片眼だけの視力でも

片眼の視力が失われている場合、一般的なメガネ作りのセオリーは、見えている眼だけを測定して視力矯正します。

 

ところが実際多くの方の視覚機能を測定していると、片眼視力しか残っていなくても身体は両方の眼で見ているように反応します。

 

今日の40代になられるご相談者さんは、幼い頃に片眼の視力を失いその後はずっと裸眼での生活でした。

最近は近くの文字が見づらくなり、慢性的な偏頭痛と首肩こりもあるそうです。

 

単に遠視、乱視を矯正しただけのメガネでは目に負担を感じるようなので、次に両眼の動きをサポートする機能をプラスして見ていただきました。

すると目のきつい感じや後頭部の緊張がふっと緩み視界が広がるとのこと。

メガネにこんな機能があることをもっと早く知ってたら・・・とのこと。

お役に立てて嬉しいです。

 

常連のお客様

東京に戻ろうと思うんですよ・・・それまでにメガネをちゃんと調整しときたくてね。

そう言って来店されたのはプリズムメガネが必要な70代の常連のお客様。

 

東京から倉吉にIターンされ初めてメガネをお作りしたのが2012年の1月、かれこれ8年半のお付き合いです。

 

東京ではここが良いといわれているお店を探しては何本もメガネを作られたこと。

見づらいと言っても、もう検査方法がありませんと言われたこと。

そんなこんなで満足いくメガネに出会えなかった体験をお聞きしました。

(都会は選択肢が多過ぎるのかも知れませんね)

 

お話しの合間合間に出るのは「倉吉はいいとこですね」のことば。

 

今後も良い主治医の先生が倉吉にいらっしゃるそうで、年に数回は受診のため戻るそうです。

ついでにメガネの相談も(笑)との事。

お店の段差が解消

車椅子、手押し車、杖を使われている方には、わずかな段差でも危なく、苦労されていることと思います。

 

私のお店は以前は3cmほどの道路との段差がありました。

 

このたびのドラッグストア新築工事で駐車場もきれいになり、段差が解消されてフラットになりました。

 

今日のお客様は車椅子でのご来店でしたがスムーズにご案内できました。

 

視力測定時には車椅子から測定用の椅子へと移動が必要なので、そこは今後の課題ですね。

 

今日のお客様はこの人に優しいUDタクシーを利用されていました。

 

鳥取県内はこのUDタクシーが増えています。

 

UD=ユニバーサルデザインの略

 

リアハッチを明けるとスロープが伸びて車椅子に座ったままでも乗車できます。

 

お隣のドラックストア ザグザグ倉吉南店さん

いよいよ明日8月29日オープンです。

お隣のドラッグストアが完成

7月31日、ドラッグストア ザグザグさんの新築工事が完了しました。

 

お客様には大変面倒をお掛けした駐車場もようやくご利用可能になりました。

 

当店の前には車2台と障がい者専用1台の計3台が用意されています。

 

もし店舗前が埋まっていても、どこに駐車していただいてもOKです。

 

よろしくお願いいたします。

楽になる感覚を親子で共有

中学生さん

学校ではメガネを使用し家で勉強する時は裸眼。

近視進行、たまに起る目の痛みのご相談です。

今回は眼科受診され異常はないとのことでしたので、メガネで解決方法を考えます。

 

近くを見るとき目を動かす筋肉が強く働き、目の痛みを訴えられる方があります。

両眼視機能検査の結果このタイプのようです。

 

言葉でお伝えするのは難しいので、現在の娘さんの裸眼での見方、学習用メガネを装用した見方を再現し、お母さんにも視覚機能の変化、身体が楽になる変化を体験していただきました。

娘さんの目からくるストレスを体験し共有することでメガネに対する理解度が増したそうです。

 

合わないメガネのご相談

本日は鳥取市から新規のお客様。

メガネを作り変えてから調子が悪いのだけれど、何が問題なのかがわからないとの相談。

 

(上)10年前~昨年まで使っていたメガネ。

 

(中)9ヶ月前に新たに購入された運転用メガネで正視に矯正され視力は1.5。

よく見えるのだけれど肩こりがひどく疲れる。

 

(下)その後の疲れがひどいので、めがね屋さんにすすめられた近視度数を少しゆるめたメガネ。

 

完全矯正メガネで正視にしたために身体が締め付けられたような状態でした。

両眼視機能検査でも内斜位になりそうな緊張が見受けられます。

目の緊張を緩める「楽になるメガネ」をテストしていただくと、首や胸の辺りが楽になるとの感想でした。

 

 

不同視のめがね

国内移動制限は解除になりましたが、感染防止のため事前のご予約をおすすめしております。

店内が3密とならない少人数での接客にご協力お願いいたします。

楽になるメガネをご提案するようになって不同視でお困りの相談が多くなりました。

不同視とは左右の視力差が大きい状態です。

成長段階での屈折異常に差が生まれる後天的原因による場合と、先天的に左右の眼球の大きさの差による場合があります。

 

一般的な不同視メガネの矯正は、一方の目は遠くが良く見えるように、反対の目はあえて近くにピントを合わせるモノビジョンという方法で調整され、実際このようなめがねを多く見かけます。

 

これを自動車に例えるなら一方にノーマルタイヤ、もう一方にスタッドレスタイヤを履いて走るようなもの。

真っ直ぐ走れないし、ハンドル操作に疲れてしまいます。

やはり楽に安定したハンドル操作ができる=両眼視機能を使えるようにしたいものです。

続きを読む

緊急事態宣言は解除ですが

昨年秋にお隣のスーパーが移転し、敷地内のテナントとしては寂しい状態でした。

岡山市に本部があるドラッグストアZAGZAG(ザグザグ)が9月頃に出店とのこと。

 

現在建物は解体されて更地となっているので、あらためて広い敷地だなぁと感じます。

かつて明倫小学校の校庭だったこの景色を見られるのもあと少しですね。

 

さて、関西圏の緊急事態宣言は解除されましたが引き続き3密を避けて営業しています。

 

現在、予約いただいたお時間内(約90分間)1組に限定して視力検査を行っています。

 

他のお客様と重ならないようご予約をいただくと幸いです。

タレックスをオークリーに

持ち込みされたオークリーです。

レンズは熱クラックによるコーティング剥げを起こしてました。

 

何度か夏の車内に置き忘れされたことがあるそうです。

 

炎天下の車内は70℃を越えることもあり、レンズが膨張しこのような状態に。

 

これからの季節はメガネ、サングラスの車内置き忘れに注意です。

続きを読む

日本海テレビ 金曜スパイスの取材

4月17日放送、日本海テレビ 金曜スパイス!!

特集テーマは 奥深きメガネの世界へ!

 

両眼視機能検査の様子を取材したいとのことで、レポーター岡崎典子さんの目を測定。

視覚機能に何か問題があれば普通のメガネとの違いを体験いただけるのですが、スポーツ選手のような集中が切れないとてもバランスの良い目でした。

 

お話を伺うと学生時代に学業、スポーツを両立されていたとのこと、測定結果にも納得。

唯一の弱点?プリズムレンズで近見の輻輳(寄り目)の楽になる感覚を体験していただきました。

コンタクトの上からメガネ

お母様のすすめで初来店いただいた30代女性。

慢性的な首肩こりがあり体調も優れないとのご相談でした。

 

お仕事中はワンデーコンタクトで生活されています。

コンタクトでの矯正視力は1.0なのでよく見えています。

両眼視機能を測定した結果、上下の斜位があり輻輳力が強い見方をされていました。

眉間にシワが入ることを気にされていましたが、この眼位がそうさせていると思われます。

 

先ずはズレを補正しましょう・・・とコンタクトの上からプリズムメガネをご提案。

装用テストではとても楽、目線のズレをもっと早く知っていれば・・・とのご感想でした。

フレームはマットイエローの色使いと彫金が上品なAKITTOのnufで仕上げました。

 

店内除菌消毒など衛生対策をしていますが

しばらくは込み合うことを避け

安心してメガネをお作り頂けるよう

事前にご予約をいただければ幸いです。

棒ルーペも必要なし

前回ブログの続きです。

 

棒ルーペをご存知ですか?

 

文字を大きく拡大する機能と行間を認識し易くする機能を併せ持ったルーペのことです。

 

読みたい箇所の上に置き、移動させながら文字や数字を確認します。

 

文字の読み飛ばしや活字、行間の認識が苦手な方のために用いられます。

両手が使えないこと、見える範囲が一部なのでテストで読み返したいときなどには不便です。

 

先日、県の福祉担当職員さんとお話しする機会があったので生徒の学習支援の取り組みについてアドバイスをいただきました。

 

棒ルーペを使用し学習している生徒さんは少なくないそうで、入試など試験会場に持ち込む場合にも申請が必要なようです。

 

続きを読む

文字が見づらい(小学6年生の事例)

○本の文字がぼやけるのでルーペを使用

○テストの枠内に文字を書くのが苦手

○眼科での検診でも異常はなく、その他診療科でも問題は見当たらない

 

中学でルーペを使って授業を受ける負担をメガネで解決できないかとのご相談です。

 

裸眼視力は0.7程度の軽い近視でした。

近視なので黒板は多少ぼやけるものの近くは見えるはずです。

 

視覚機能を測定しました。

原因として考えられたのが両眼視機能の輻輳力と眼位

遠方6プリズム外斜

近方18プリズム外斜

 

遠方は複視は現れません(眼位異常なしといわれた理由です)

近くは複視になっていました。

例えばピントが合っている見え方

続きを読む

深視力のトレーニング

二種免許更新のために深視力のコツを掴むビジョントレーニングをしました。

 

深視力とは物の奥行きや遠近感、立体感をとらえる能力のことで両眼視機能のひとつです。

 

箱の中に3本の棒が並んでいて中の1本だけが前後に移動します。

 

3本の棒が横一列に並んだときにスイッチを押します。

三桿法(さんかんほう)と呼ばれる方法です。

 

当店の検査機の中身はこうなっています。

(試験場の機器はもっとハイテクです)

 

続きを読む

3月営業日のお知らせ

3月の営業日のお知らせです。

通常、毎週木曜を定休日としていますが

6日(金)7日(土)8日(日)お休みさせていただくため

5日(木)は営業させていただきます

12日(木)

19日(木) 定休日

26日(木)

よろしくお願いいたします。

 

コロナウイルスの影響が心配されます。

鳥取県内での感染は確認されておりませんが、

一段と店内の衛生管理に気をつけています。

 

ゆったり検査を受けていたけるよう、

ご予約優先とさせていただいております。

遮光レンズをご存知ですか?

まぶしさを軽減してくれるサングラスですが、今回ご紹介するのは福祉法の定める補装具「遮光レンズ」の基準を満たす東海光学CCPです。

 

ファッション性が重視されるサングラスはレンズの質を落としてUVカット機能が不十分だったり、グレー系カラーなどは背景と対象物どちらも暗くするためコントラストが低下して見づらくなります。

 

遮光レンズはまぶしさの原因となる波長の光を押さえ、対象物の明るさを感じる波長の光を多く取り入れることでコントラストを高め見やすくする効果があります。

屋外作業用としてCCP400NLで度つきサングラスに。

 

東海光学オリジナルフレームVERGINE(ヴェルジネ)

 

上部にはひさし、横には同色のパネルで遮光効果を高めています。

 

まぶしさを感じる方の中にはメガネが合わないことで起る筋肉疲労などが原因している場合もあるので、眼科を受診され疾患などが見当たらない場合はご相談下さい。

舞洲へ

1月24日、視覚情報センターさんのオリックス・バファローズ検査会のお手伝いに行ってきました。

練習所と選手寮はUSJに隣接するベイエリア舞洲地区にあります。

新人選手を中心に16名の視覚機能などを測定。

一般的なスポーツビジョンの検査は目の反応を数値化し判断するのに対し、視覚情報センター田村式検査は目と身体感覚のつながりを本人に感じてもらい自身で修正可能なことにあります。

プロの一流選手はこの感覚を掴むことにも優れています。

今年は若手の伸びと大型補強もあり他球団と引けを取らない戦力です。

躍進を期待して応援します。

尾道より

はるばる尾道からのお客様。

 

お仕事のオフシーズンに合わせ毎年来店いただいています。

 

今回はノートパソコン、タブレット用に近く専用メガネを。

 

12:30から測定を始めて気がつけば14:00

 

特急に間に合わせるため慌てて駅まで車でお見送りしました。

 

普段は送迎は行っておりません(笑)

 

 

 

 

鍼灸整体の先生からご紹介

友人同士の女性お二人でご来店。

通われている鍼灸整体院からご紹介いただきました。

先生ご自身も当店の身体の緊張を緩ませるメガネを愛用されています。

 

それぞれ裸眼視力1.0の遠視と裸眼視力0.8の近視。

普段は見えるからと裸眼で生活されていていました。

視覚機能を測定し、現在の身体の緊張と目の使い方との関係、身体の状態に合わせたメガネの使用方法をお話しました。

 

遠視系のお客様は常用として中近両用メガネ、軽い近視のお客様はデスクワーク用近々メガネをお作りしました。

半世紀ぶりのお客様

本日ご来店のお客様は、初めてのメガネを中学2年生の時に当店でお作りいただいたそうです。

現在65歳になられるので52年前のお話。

私はまだ生まれていませんね(笑)

 

県外でお仕事をされていたので本当に久々のご来店となりました。

現在脳梗塞の後遺症があり、両目も上手くコントロール出来ていません。

プリズムレンズで両目の視線を合わせやすいよう調整させていただきました。

一般的な検査では両目の動きはチェックしないので視線のズレは見逃されることが多いです。

やっと言いたい事が判ってくれた、とのご感想でした。

 

2020年初営業

4日より新年の営業をスタートしました。

初日は地元だけでなく岡山市、広島市、兵庫県丹波市からもご来店いただきました。

 

その中、ご予約で来店された看護師さん。

突然のめまい、ふらつき、頭痛などの体調不良で悩まされドクターにも相談されたとのこと。

目も一度チェックしてみたら?とのお知り合いからの紹介です。

裸眼視力1.0ですが遠視と気づかず、目に負担のかかる状態で長時間PC作業をされていました。

目の緊張を緩めながら度数を調整したテストレンズを装用してもらうと、頭痛を感じなくなる!との感想。いかり肩がストンと下がりました。

目の動きが身体と繋がっているわかりやすい例です。

来店時には辛そうだった表情が和らぎました。

ピント調節と両眼視を楽にするメガネを常用していただくようアドバイスしました。

 

今年も一般的には見過ごされてしまう目からのサインも見付けられるよう努力していきます。

 

 

 

図形が正しく見えない描けない

お子さん(13歳女子)が図形が正しく描けないとお母様からご相談をお受けしました。

 

目が原因ではないかと眼科さんを受診されたそうです。

目には問題なく、メガネを掛けるほどでないのでは?とのこと。

 

オートレフでのデータは

右 S+2.00 C-1.75 Ax1

ケラトC-3.00 deg176

左 S+2.75 C-1.25 Ax3

ケラトC-2.75 deg 6

遠方眼位0 近方40cm-3

裸眼視力 0.5~0.8(変化あり)

近方輻輳力 測定不能

遠視と強い角膜乱視があり視力も変化します。

 

見本の図形を裸眼で描いてもらいました。

 

 

左右対称のひし形の大きさが違っていますが、そのように見えるとのこと。

 

直線もゆがんで見えるそうです。

 

図形が正しく認識できないので算数の図形問題が苦手だったようです。

続きを読む

倉吉⇔大阪 最安・最早出張ルート開拓

大阪の勉強会へ行ってきました。

 

勉強会の出張は毎月のことなので、山陰自動車道が鳥取自動車道とつながったこともあり、新たなルートを開拓してみました。

 

目的地は新大阪から2駅目の江坂です。

勉強会は朝10時から始まります。

 

いつもはJRスーパーはくと2号を利用しています。

倉吉 6:08発 → 9:28 新大阪着

大阪メトロ御堂筋線のりかえ

9:38発 → 9:43 江坂着

JR代金 片道7,990円(阪神往復割引きっぷ12,780円)

今回は倉吉から車で約50分、鳥取道河原ICまで移動します。

 

朝5時15分自宅出発。

(JR利用より30分早いです)

山陰自動車道から鳥取自動車道河原インターまで車で移動。(すべて無料区間です)

 

6:04 道のえき河原に到着

ファミマとトイレがあるので出発の準備を整えます。

 

こちらは駐車場ではないので注意!

すぐ降りた所に駐車場があります。

 

続きを読む

視力1.0は良い目?

体調不良の原因は目からなのでは?とお友達のご紹介で50代女性にご来店いただきました。

普段は裸眼で生活されているという両眼視機能を測定してみると結構な遠視眼だと判明。

裸眼視力1.0、使用されているメガネ(S+0.50)1.0、当店測定値(S+1.25)1.0で、条件を変えてもピタッとピントを合わせる目です。

ということは目の筋肉に強い負荷が掛かっている状態。

目の緊張を緩めていくと、同じ視力1.0でも力んで見ている、楽に見ているという身体感覚の差が分かるようになってきました。

調節緊張させない目的で遠近両用メガネを常時装用していただくことになりました。

おしゃれメガネが掛けたいとのリクエストにお選びしたのはパーフェクトナンバー。

メガネを何本作っても

昨日は姫路からの来店でした。

50代の男性で手元作業が中心のお仕事です。

 

姫路の有名量販店で1年間に3本もメガネを作ったが不調とのご相談。

3週間前に購入されたばかりの近視中近両用メガネが1本、2ヶ月前に購入された近視単焦点メガネとその他1本が同度数です。

 

当店のオートレフ測定値はご使用のメガネと同じ度数でした。

たぶん測定機械の数値のまま作ったメガネだと想像できます。

 

両眼視機能検査をすると両眼の向きは上下斜位と内斜です。

過矯正が疑われます。

 

度数が強過ぎることを説明すると、実は運転用に2段階度数を強めたメガネを薦められ作ったけれど一番辛くて使っていないのだとか(お店側も良かれとされたことと思いますが・・・)

 

今回は遠方の視力矯正よりも身体の負担を軽減することを目的としたメガネとしました。

今のフレームを使い、度数を弱め寄り眼の力を軽減するプリズム処方したレンズに交換。

納品後も定期的にご来店いただき視力と目の変化を確認することにしました。

近視がすすむ理由は?

昨日は5時間半かけて山口県からのご来店いただきました。

 

眼科さんの検診では問題はないとのことらしいのですが、お子さんの近視が2年の間に急速に進んだので心配とのことでした。


当店では、両眼が見たい方向にスムーズに動いているか、近くのピント合わせに無理がないかなど両眼視機能を測定し、レンズ度数の決定は「見える」だけでなく眼筋の強さなども考慮して総合的に判断します。

メガネは遠く重視、近く重視など目的に合わせてお作りするので、目的を間違えると近視の進行を招くことがあります。

近視の場合、特に遠くがよく見えるメガネを掛けたまま読書に夢中になるのはよくありません。

読書向きの弱めのメガネ(寄り目の補助も考慮した)がおすすめです。

 

小さなお子さんがメガネ装用する際には目的に合った使い方をしているか周りの大人が気に掛けていただきたいですね。

 

年代物の検査チャート

先日大阪での両眼視勉強会にて北京眼鏡展示会でのお土産を見せてもらいました

 

中国製の両眼視ポラテスト近用チャート 

(ユーロ圏か米国向けのようです)

 

当店ではかつてHOYAが輸入していた年代もののエシロール社製チャートがあります

かなり疲れていますがいろいろな両眼視機能がチェックできる優れものです

国内では視力検査が簡易化方向にシフトしてきたために測定器の需要がなくなってしまいました

もう一度国内メーカーさんに作ってもらいたいものです

旬野菜をいただきました

9月に入り過ごしやすくなりましたね

昨日岡山県中和村の蒜山耕藝 高谷さんご夫妻から自家製野菜をいただきました

めずらしい緑色の野菜は加賀野菜のキュウリだそうです

 

食事やイベントも開催されているので一度訪れてみてはいかがでしょう

 

農業生産法人 合同会社 蒜山耕藝
hiru zen kou gei

〒717-0513 岡山県真庭市蒜山下和1418-2 蒜山耕藝の食卓 くど
Tel&Fax 0867-45-7145
info@hiruzenkougei.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼力ボードでトレーニング

7月の鳥取予選から8月甲子園での決勝戦まで店内BGMはNHKラジオの高校野球放送でした

お盆が過ぎると涼しくなり夏の終わりの寂しさを感じますね

 

先日地元高校の野球部監督さんにビジョントレーニングのお礼にと訪問いただきました

お貸ししていた眼力ボードでトレーニングを続けられたそうです

 

眼力ボードとはアクリル板に数字シールが張ってある眼球運動の向上を目的とした道具です

身体の軸の安定、見ようとする意識と身体感覚の調和に役立ちます

メガネの寿命は?

愛用頂いているメガネのレンズ交換をしました

 

フレームは福井を本拠地とするブランドRIDOL TITANIUM(リドル チタニウム)R066

 

お作りしたのが2009年5月でしたので10年を経過しています

 

レンズを外して汚れを落としてみるとフレーム本体の塗装剥げや傷みが少ないのに驚きです

 

鼻パットなどを新品と交換してもうひとサイクル働いてもらいます

続きを読む

アウトドア気分

ドライバーを新調しました

 

常に酷使するアイテムなので数年で交換します

 

使用頻度の高い物はアウトドア風に木の切り株に差し込み

 

その他はオプトデュオさんの展示会でいただいたノベルティCUPへ

 

CUPのイラスト抜け感が素敵

 

工具専用スタンドよりこちらの方が温かみがありますね

野球少年

先週のことですが野球部に所属している学生S君のメガネ相談を受けました

受診した眼科の先生は

裸眼視力0.7見えているから現時点でメガネは必要性ないのでは?

とりあえず1.2まで見えるメガネの処方箋を書くけど作るかどうかはメガネ屋さんで相談して!

とお話されたそうです

 

S君とすれば視力が良くなればもっと打てると考えたのでしょう

右打ち?左打ち?と尋ねると以前は左、今は右打ちに変えたそうです

利目をチェックすると左目でした

 

今回はメガネは見合わせてアドバイスした方法を試してもらうことになりました

○右打ち左打ちに適した目の使い方をする

○裸眼視力が0.7でも打てる見方がある

○視力を1.2に矯正しても逆に打てない見方がある

○近視を改善するには近づき過ぎて本や携帯を見ない

 

高校野球鳥取大会の組み合わせが決まったようです

どの高校が勝ち進むか楽しみです

強度近視レンズでも薄く軽く

強度近視のメガネをお作りしました

 

コンセプトYの後継になるY2特注フレーム

Y2は一枚のβチタニウム板で出来ています

 

レンズ球面度数はS-15.00

 

今回レンズデザインを小さくすることで厚みを最大6.5mmまでスリムに

 

強度メガネで気をつけるポイントは

○レンズ面が反らない、動かないこと

○レンズが薄くなるフレームを選択すること

○フィッティング性に優れていること

 

Y2は全ての条件をクリアするフレームです

隠れ遠視の判定A

6月に入り新学期生活にも慣れてきた頃ですね

この時期学校で行われるのが視力検査です

お子さんのメガネ相談も増える季節

 

今日のテーマは

「見過ごされる?隠れ遠視の判定A」です

 

裸眼とメガネを使用している場合は装用した視力を調べ

1.0以上がA 0.9~0.7がB

0.6~0.3がC 0.3未満がD

という判定になるようです

 

判定C、Dのお子さんには眼科受診を受けるように用紙が渡されますが

判定Aのお子さんの目に疑いを持つ方は少ないですね

 

一般的には判定Aのお子さんは正視だと思われています

正視とは遠くを見るとき無緊張で網膜にピントが合う状態です

 

それに対し判定Aの隠れ遠視は

見た目は正視のように見えますが

ピントが網膜より奥にあり

常に調節筋が緊張している状態です

 

当店に来店される隠れ遠視のお子さんの傾向として

○近くを見る集中力が続かない

○外では活発に行動する

○目に入るいろいろな物に興味を引かれやすい

○目の痛みや頭痛やイライラを感じる

などがあります

 

現状ではほとんどのメガネ店では

隠れ遠視の対応はしていないようです

 

当店では隠れ遠視の対策として

読書、勉強に集中しやすいメガネを調整します

判定Aでもお子さんのサインを見逃さないでくださいね

コンセプトYを再塗装

気分転換にと2年間使用されたコンセプトYの再塗装をお受けしました

 

デザイン・サイズ・カラーなどオーダーメイドできる

 

ミニマムデザインと軽さが秀逸なハンドメイドブランドです

 

からし色(写真は店頭サンプル)からワイン色へ

 

約3週間の納期はいただきますが新品のようになりました

 

着せ替えできて長く愛用できるメガネです

弓道の的と視覚のずれ

弓道には「射法八節」という基本となる動作があるそうです

今回は毎年国体選手に選出される40代のお客様のご相談

 

的前に立ち射法八節の中で一番初めに行う動作

足踏みの位置がずれてしまうそうです

 

今までのメガネだと的に向かって左側に3cmずれた位置で足踏み

かつ両足並行でなく左前足がさらに1cmほど外に開きます

 

ひとは視覚情報から的と身体の位置関係を調整するので

メガネを通した間違った情報にだまされてしまうのです

視覚が安定しないと日によって立ち位置がかわります

 

視覚機能をチェックすると利目と両眼の向きに問題がありました

 

完成したメガネで基本動作を行い

どれだけ違うのかを測定しました

 

的と身体の位置がずれなく正確につかめ

顔も正しく的に向けることができ

動作もスムーズにつながるようになりました

ツバメが巣作り

お店の周りをツバメ達が飛び回っているなと思っていたら

 

巣作りが始まりました

 

それも入り口の柱に

 

3日目でこんな状態

メガネの定期チェック

GW中は通常営業でした

 

定休日には地元牛骨ラーメンのお店やジェラート屋さんに行きリフレッシュ!

 

有名店は観光客も多く駐車場も一杯でしたね

 

連休を利用してメガネの定期チェックに来店されるお客様もいらっしゃいました

 

教科書通りにはいかない症例も多く

 

対応が正しかったのかチェックができるので今後の参考になります

 

今日の四国からのお客様は視力改善がみられお喜びでした

持ち込みメガネのレンズ交換

口コミやご紹介で新規のご来店が増えています

 

ご使用中メガネのレンズを交換して現状を改善したいとのご要望も多く

 

基本的に強度に問題がなければお受けできます

(特殊なレンズ加工が必要なフレームは不可)

 

多くの日本のメガネブランドは品質にもこだわったものづくりをされています

 

レンズ交換しながら永く使って下さい

 

そんな訳でレンズ交換を行いました

 

島根と岡山からご来店され偶然2本ともフォーナインズ

 

当店では取り扱っていないメガネです(笑)

レーシック眼の近視化

10年程前にレーシック手術で近視矯正された40代の男性。

最近近くを見ることが増えたそうで徐々に遠くがぼやけてきたそうです。

 

オートレフのデータは軽い近視と乱視を検出。

 

でも遠くが見えないからと慌てて近視メガネを作るのは禁物!

視覚機能を測定すると本質が見えて来ます。

 

検査の流れの中で裸眼の上から+2.50のレンズを付加しても近くがぼやけない。

(オートレフデータとは真逆、遠視の可能性もあります)

 

レーシック手術で近視を正視もしくは遠視に矯正すると、近くにピント合わせする水晶体の負担が大きくなります。

水晶体に負担を掛け続け、外眼筋、調節筋の緊張で近視と乱視の値が出たと推測できます。

 

この手の近視や乱視は一時的に起きている場合もあり、適切なメガネの使用で回復することもあります。

今回はデスクワーク時のピント調節を軽くするレンズでお作りしました。

目だけでなく身体への負担も軽減すると思います。

 

フレームはスペックエスパス ES-1872

 

只今スペックエスパスいっぱい入荷中です。

平成から令和へ

フォロプターの検査用チェアを新品と交換しました。

 

グレーのチェアーは平成時代お世話になったもの。

 

よく働いてくれて感謝!感謝!

 

ブルーの新品チェアは今よりも4センチ高く伸びるので座高の低い方も最適な位置での両眼視機能検査が行えます。

 

新しい時代へバトンをつなぎます。

以外と多い器械近視

花粉症で目の炎症がひどくなり「コンタクトレンズが装用できないのでメガネを」とのご相談でした。

 

炎症が治まってからゆっくり測定することになりましたが、器械近視であることが判明。

 

器械近視とは視力を自動測定機器で測るときに水晶体の調節が過剰に起き、近視のデーターが強めに表示されることです。

 

度数の強いレンズも調節してしまうために一般の屈折検査では見落とされる場合があります。

 

コンタクト度数の約半分まで緩めてたメガネでも両眼で0.9まで見えるようになりました。

 

遠方の視界が広がり本を楽に読む感覚も戻ったとの感想でした。

同級生の初メガネ

50代に入り近くのピントあわせが辛いと同級生がメガネを作りに来てくれました。

 

目安となる自動測定機は軽い近視乱視を表示。

実際に測定してみると隠れ遠視だと判明。

 

遠視系の眼は本来網膜の奥側にピントがずれていますが、調節機能を使いピントを合わせてしまうので遠視だと気付かないことも多いです。

 

今回の場合は目の筋肉の緊張が身体の動きを悪くする一因となっていました。

メガネで目を緩ませると身体の動きもスムーズになることを体験してくれました。

人生初メガネは遠近両用をおすすめしました。

遠近両用メガネはハードルが高い印象があり、実際にレンズメーカーへのクレームの多くが遠近両用レンズに関するものだそうです。

 

不快で慣れない方の多くが度数あわせだけの測定で作成された場合が多く、身体へのストレスとなる外眼筋や調節筋の緊張を楽にコントロールする処方が抜けていることがほとんど。

 

はじめての方でも快適な装用感で評判のミドルクラスレンズのHOYA両面複合累進JAZ

ライトスポーツにおすすめヒンジレスフレーム 

スペックエスパス ES-1864

 

 

ご縁は北海道に

北海道洞爺湖のカフェkanalのオーナーさんにご来店いただきました。

 

目の悩みについてアドバイスしメガネを購入いただきました。Z-parts Z-122

 

ご来店の動機は北海道とは遠く離れた広島『捨てないパン屋』で有名なブーランジェリー・ドリアンのオーナー田村さんご夫妻のご紹介。

 

田村さんも数年前にご紹介で来店され当店のお客様に。

 

全国各地に広がるご縁を感じます。

視覚情報センターにて

3月20日は大阪江坂にある視覚情報センターでの定例勉強会でした。

 

先日名古屋で行われたメガネ関係者を対象にした田村先生両眼視セミナーも大盛況だったとのことで、定員40名のところ参加希望者が100名を越え2部に分けたそうです。

 

眼鏡専門雑誌「THE EYES」3月号には私も同行させて頂いたオリックスバッファローズ視覚機能検査の記事が3ページ取り上げられていました。

 

さて、勉強会では菊池雄星選手から送られた新刊「メジャーをかなえた雄星ノート」を前に田村先生のお話はマリナーズ開幕戦についても。

 

先生は新人時代からイチロー選手、菊池雄星選手の目もチェックされています。

 

そして・・・

 

まさか昨夜のイチロー選手引退。

 

先発は菊池雄星選手。

 

記憶に残る大阪勉強会でした。

国体強化選手の視覚機能チェック

県の国体強化選手の視覚機能チェックとビジョントレーニングを体験していただきました。

 

体と視覚のずれを再現したり、目の使い方で体から出力するパワーが変化することに驚かれたようです。

 

ジュニア選手は身体を鍛えることに偏りがちですが、日常生活の基本姿勢が体幹、視覚を育成することをお伝えしました。

 

特にスマホの長時間使用は注意が必要ですね。

 

 

ハズキルーペ新CMは松岡修造さん!

現在週末のご予約が混み合っています。

お電話で事前確認頂けると助かります。

3月15日現在のご予約状況です。

3月16日(土)午前 お問い合わせ下さい

      午後13時~16時まで予約あり

3月17日(日)午前11時までお問い合わせ下さい

      午後 14時以降予約あり

 

さて、爆発的に売れているハズキルーペの新色サンプルとパンフレットが届きました。

今回の新CMキャラクターは松岡修造さんなんですね。

写真からも強烈なエネルギーが伝わってきます!

女性キャラクターは変わらず武井咲さんです。

 

   

調光レンズ HOYAサンテックBR4

PORSCHE DESING X HOYAサンテックBR4

 

調光レンズは以前はガラスレンズが主流でした。

近年ではプラスチック素材の調光性能が良くなり、特に最新設計の遠近両用レンズを調光レンズ仕様にできるのが魅力です。

紫外線により色濃度が変化し、クリア→カラーへの変化は1分程度です。

 

カラー状態からクリアレンズに退色する時間も短くなっています。

 

紫外線の少ない室内に入ると、3分程度でサングラスには見えない位の濃度に戻ります。

続きを読む

耐農作業スペックのメガネ

近年、大都市のサラリーマン生活から農業へとトラバーユ(古)される方々のご新規来店が増えています。

 

今までの農業のイメージとは全く違っていて、居住している周りの人口は数百人でもソーシャルメディアで広く繋がっています。

都市部でのセミナーやイベントに出張することもおありとか。

 

小売業が過当競争にさらされててしまった今では、こだわりの生産スタイルで農作物を発信していくビジネスは新鮮に感じます。

そんな皆さんにご来店いただいている理由のひとつが当店の身体のストレスを緩めていく度数調整方です。

 

ご期待にお応えするため、農業の過酷な状況でメガネの耐久性を少しでも高めたいと思っています。

今回のメガネも耐農作業スペックでお作りしました。

 

フレームはRUDY PROJECT  INTUITION(インツゥーイッション)。

パットやテンプルはラバー製で汗をかいてもズリにくく劣化しても交換可能です。

レンズはHOYAハイルックスフェニックスSFT。

各国軍隊でも採用されている耐衝撃性素材のプラスティックレンズです。

 

 

レーシック眼を癒すメガネ

はるばる関東地方から30代女性にご来店いただきました。

レーシック後の体の感覚の違いをなんとかできないかとのご相談です。

周囲からはどうしてメガネが必要なの?とたずねられたそうです。

 

10年前に近視だった両眼を手術され、現在も裸眼視力は両目で1.0と良く見えています。

 

ご本人曰く、レーシック後の感覚を例えると

○遠くを見ると目が前後に引っ張られているよう。

○常時一点を集中して見てしまい視線を外せない。

○両目付近が自分でないような感覚

だそうです。

 

現状は軽い近視と乱視、視覚機能を調べると遠方を見る両目の方向は内斜位(寄り目)です。

両眼視機能検査を行うメガネ店の対応も分かれると思います。

遠方視力は少し落ちるが目を楽にするのか? 近視乱視を矯正し目を頑張らせるのか?

(当店では調節を緩め目を楽にする前者の方法を選択しています)

 

遠視レンズで雲霧矯正し、はじめは遠方視力0.5でしたが0.9まで改善。

近くも楽に見えるようになり、文字も頭に入ってくるようになりました。

目と体に自然な感覚が戻ってきたそうです。

レーシック眼を癒すメガネをご提案させていただきました。

 

 

 

 

オリックス・バファローズ視覚検査

視覚情報センター田村先生によるオリックス・バファローズ選手視覚検査に同行させていただきました。

 

バファローズの練習場は大阪万博で注目されている湾岸エリアにあります。

 

田村先生の本質を突くアドバイスで選手の動きがみるみる良くなっていきます。

 

スポーツビジョンに関する情報が氾濫する中、80年代からノウハウを積み重ねてこられた田村理論に感動すら覚えました。

 

 

クリーンアップ 選手をはじめ新人選手の視覚を丸一日かけてチェックさせていただきました。

 

玄関の壁一面には京セラドームの大きな写真。

その中にあるメッセージ

"It takes 10,000hours of preparation to experience one moment of victory"

~栄光の瞬間を味わうためには、膨大な準備が必要となる~

 

今年はバファローズを応援します。

 

 

 

尾道からご来店

今日は遥々、広島県尾道市から公共交通機関を乗り継いでご来店いただきました。

近視メガネがしっくりこないのと、肩こり首こりに悩まれていて知人からのご紹介です。

 

私も学生時代、尾道の隣町松永に住んでいたので懐かしいお話もさせて頂きました。

尾道港近くのレンタルサイクルショップでお仕事をされ、サイクリングツアーガイドもされています。

最近は外国人観光客が増加しているそうです。

しまなみ街道を自転車で散策される際はぜひどうぞ。

 

テスト枠で目の緊張を解す感覚を体験して頂きました。

目が緩んだ状態からご自分のメガネに掛け換えると、こんなに無理していたのかと実感されました。

メガネは一週間程度で完成し郵送させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホで内斜

NHKのあさイチで子どもの内斜視について特集していましたね。

眼科の先生は、スマートフォンを近づけて見る“寄り目"の動きが過剰にかかり、それが戻らなくなるのが引き金の一つとお話されていました。

 

内斜などの眼位は両眼視機能検査で測定します。

価格訴求のメガネ店の多くが眼位や輻輳開散融像幅などを測定していないので、内斜などが見過ごされメガネが作られていることが多いと思われます。

当店では眼位に異常が疑われる場合は眼科の先生に受診をおすすめしています。

脳などに問題がないときは、調節力を補助したりプリズムで寄り目を助ける内斜予防のメガネがお作りできます。

 

 

理美容師さんの目

目を酷使する職業は?と尋ねられたら上位にあげるのが理美容師さんです。

裸眼で頑張り過ぎて肩こり、頭痛、眼痛などを訴える方も多く、そうならないために20代30代から目のケアをおすすめしています。

目のケア=メガネです。

常に眼筋を緊張させているので、メガネで補助してあげることが大切です。

多くの理美容師さんの目をお測りしてみると遠視の割合が高いようです。

職業柄ファッション意識が高い方が多く、美と遠視とは何らかの関係性があるのかなとも思います。

お選びいただいたメガネ YUICHI TOYAMA  U-074

 

 

 

ルディプロジェクト度つき対応

ルディプロジェクトTRALYX(トラリクス)を度つき対応させていただきました。

 

TRALYXは顔に沿った7カーブモデルです。

度つきインナークリップをワンタッチで装着でき、コンタクトレンズ→メガネへの対応もスムーズに行えます。

 

インナーレンズは6カーブに度数を調整した特注です。

メガネの度数をそのままハイカーブに用いると乱視やプリズムが生じるので、両眼視を考慮した自然な見え方に度数補正をします。

インナークリップは10,000円(税抜き)で+レンズ代となります。

視力が変化してもレンズ交換をすればよいのでランニングコストを抑えることができます。

メガネでスポーツを楽しみたい方におすすめです。

人生が変わるメガネ

本年初のブログ更新です。

2019年の営業開始から早5日、特注レンズの初荷が届きました。

この3本のメガネにはそれぞれに異なるお悩み解決のための仕組みがレンズにセッティングされています。

 

左奥は上下ふたつに見える複視を補正したメガネ

 

右奥は集中過多の見方を改善する目的のメガネ

 

手前は読書のとき文章を理解し易くする目的のメガネ

 

どれも難易度の高いご要望ですが、人生が変わるメガネです。

当店待ち時間におすすめ施設

ご予約を優先させていただいておりますが、週末は混み合うことも多くお待ち頂く場合もあります。

そんなときは当店から徒歩1分の円形劇場に行かれてみてはいかがでしょうか。

昨日も3時間かけて来店いただいたご家族がここで時間調整されたようです。

 

円形劇場は旧明倫小学校の円形校舎を活用したフィギュアミュージアムです。

有料ゾーンと無料ゾーンに分かれていて1階は無料ゾーン。

特別企画展を無料で見たりお土産を買ったりできます。

続きを読む

ブルーライトカットと疲れ目

私たちが日中見る太陽光はPCとは比較にならないほと強力なブルーライトを出しています。

 

一部のメガネ店では「ブルーライトカット=パソコンの疲れ目防止」として販売しています。

数年前にブームが起きたので、そろそろ装用効果が検証できるのではないでしょうか。

 

当店には実際には使用しても疲れ目が改善しないとの相談が増えています。

やはり両眼視機能を補助する方が疲れ目対策には効果が見られますね。

 

ちなみに東海光学さんは疲れ目対策ではなく、網膜黄斑部にある色素「ルテイン」を保護する目的でブルーライトカットレンズを商品化されています。

3Dの視界

文字を読もうとすると3分でぼやーっとする。

すぐに目が疲れるしまぶしさも感じる、何とかなりませんか?とのご依頼でした。

 

測定した結果、二つの目線を揃えようと頑張ることができる時間が3分なんですね。

常時かけていただくプリズムメガネを調整しました。

近くを長時間見ることができるようになっただけではなく、視覚機能にも効果がありました。

立体的に見ていると思っていた景色は実は平面的だと判ったこと。今回メガネを装用していわゆる3D映画のような飛び出る感覚が戻ったこと。

遠近感がなく着地が不安で止めていたパラグライダーもこれならできそうだとおっしゃっていました。

 

まちぜみ2日目 今回は目のストレッチ!

昨日2日目のまちゼミ「スポーツビジョントレーニング入門」を開催しました。

参加いただいたのは中高年の女性の皆さん。

今回は目の緊張をほぐし筋肉をリラックスさせる体験をしていただきました。

車の運転でバックするとき首を横に向けられないとお話された女性は、遠視で筋肉を締め付け狭く見るタイプ。

からだに触れるストレッチなどは一切せず、筋肉を緩める補正メガネを掛けて10分程度の眼球運動して頂くと、横に動かなかった首が楽に回るようになりました。

初めての不思議感覚とのことで喜んでいただきました。

第3日目は12月2日10:00~まだ空きあります。

そのレンズ合ってますか?

お客様の視覚機能検査をしたところ、7年間使用されていたメガネの影響を強く受けているのではと思い、あまりネガティブな内容はアップしたくないのですがメガネのある面危ないことをお伝えしたいと思います。

 

ハイカーブフレームと呼ばれ、普通のフレームよりもシビアに度数を補正する必要のあるメガネになります。

非球面単焦点レンズが使われ、フレームのカーブもレンズに合わせフラットに調整してあります。

このメガネ度数は以下のとおり

 

R S-1.75 C-0.75 Ax180

L S-3.25 C-0.50 Ax180  PD67mm

 

 

ハイカーブメガネでも収差補正、プリズム補正、乱視補正をすればフラットなフレームに近い状態で見ることができます。

 

非球面設計レンズを使用するなら完全にオーダーメイドする必要があります。

 

 

 

続きを読む

まちゼミ始まりました!

本日、まちゼミ「スポーツビジョントレーニング入門」を開催しました。

 

10歳の野球少年親子とスポーツ指導者3名のご参加。

 

講座の内容は実質約50分。

参加者の両眼視機能に問題がないか調べた後、見方の特徴や癖を自覚することからスタートしました。

ビジョントレーニングで視覚機能が改善すると、怪我の予防や体幹の安定、運動能力向上に役立ちます。

バランスボールに乗って眼球運動を同時に行いフラフラしないかチェックしたり、3Dに見えるカードを使ったりして楽しく行いました。

 

次回の開催予定です。

参加対象は10歳以上ならだれでもOKです。

動きやすい服装、スニーカーでご参加下さい。(参加費無料)

2回目は11月25日(日)10:00~11:00(あと1名)

3回目は12月 2日(日)10:00~11:00(まだ空きあり)

 (電話受付時間10時~17時 木曜定休)

 

球面レンズと非球面レンズ

はすの花を冠したAKITTO has1でめがねをお作りしました。

コンパクトサイズなので強度近視のレンズ厚も薄く仕上がりました。

使用したのは屈折率1.60の単焦点球面レンズ。

 

実際、球面設計<非球面設計<両面非球面設計の順にはっきりくっきり見える範囲が広くなっています。

周辺収差を補正した両面非球面設計がデジタルなら球面設計はアナログでしょうか。

 

私個人の感想ですが、球面設計レンズは優しい見え方のような気がします。

 

意外に脳はすべてをはっきり見たくないのかも知れませんね。

 

 

当店メガネ テキサスへ渡る

たぶん遠方からご来店されたお客様の記録更新、倉吉市出身でテキサスでお寿司屋さんを経営されているご夫妻にお立ち寄りいただきました。

 

学生の頃、祖父の代(45年以上前)に当店でメガネを作って頂いたそうです。

 

米国オプトメトリスト処方による遠近両用メガネを使用されていましたが、過矯正の近視メガネに+3.00の高加入度数となっていました???

これでは近くのはっきり見える範囲が狭く、カウンターでお仕事されるにもまな板の両サイドすら見えません。

そんなお仕事におすすめしたのは手元作業からキッチン周辺まで広く見え、室内を見渡すにも十分なレンズ HOYA MSVクリアークMZ

今までのメガネの見え方が当たり前だと思われていたので、今回メガネの視界の広さに驚かれていました。

 

同時に奥様にもデスクワーク用のメガネをお作りしました。

 

アメリカでお仕事をされて20年以上のキャリアだそうです。テキサスにご旅行の際はぜひ訪問されてみてはいかがでしょうか。

ホームページ Sushi Luck

続きを読む

レンズ効果を体感

「レンズは人類最大の発明品のひとつや!」

これは私が視覚機能を学ぶ先生の言葉。昨日新規お客様(女性50代前半)にも体感していただきました。

過去にメガネ店での勤務経験があり、ある程度メガネの知識はあるとのことです。

4年ほど前から身体左側が痛みだし病院で検査しても異常なし。現在身体が不自由になり補助として杖を使用。

メガネは症状が現れる直前に新調し、その後も近視が進行したため4年間で数回レンズを交換。

当店の測定結果では近視度数を下げても矯正視力は変わらず、両眼視機能では眼位にも問題あり。

レンズの効果を使って眼筋の緊張を緩めるストレッチ!

数分で左眼が楽になり、身体の左側にも感覚が戻ってきた!と感動のコメントをいただきました。

紅葉を見に行ってきました

昨日は大山に紅葉を見に出かけました。

 

お天気もよく、お日様にあたると一面暖色の絨毯のようです。

 

平日なのに観光道路はかなり混雑してましたね。

 

 

週末は道路規制が掛かるようなので、お出掛けの際は確認した方がいいですよ。

続きを読む

杜氏さんとめがね談義

今日は広島より竹鶴酒造の石川達也さんがメガネの点検のためご来店。

竹鶴酒造はNHKの朝ドラ「マッサン」のご実家です。

 

そして石川さんは全国でも有名な杜氏さん。

 

目の疲れが激減したとの感想に一安心しました。

点検後も「眼の潜在能力」や「日本人と武術の形」などの話題で盛り上がりました。

 

これから公開される大杉漣さんの遺作で川栄李奈さん主演映画「恋のしずく」も石川さんが監修されています。

 

公開舞台あいさつには当店のDJUALで登壇されるそうです。

 

映画『恋のしずく』公式サイト

 

石川さんを特集した一冊

 

季刊まっすぐ Vol3 2018年秋号

 

初版は完売だそうですが、増刷予定だそうです。

 

快適な検査用フレーム導入

視覚機能検査のときにお客様負荷を減らしたいと常日頃より考えるのですが、市販の検査フレームで満足いく物がなかなか見つかりませんでした。

 

そんなとき、国産フレームメーカーのシャルマンが軽くて掛け心地のよいテストフレームを発売したとの情報を得たので試しに導入してみました。

 

検査ではレンズを最大4枚重ねることになりますが、このテストフレームは顔を優しく包み込む感じで鼻にかかる負担が少なくなりました。

 

 

テストフレームは大小2サイズから選択。

 

前枠は全12サイズから選択。

ブルーは目の幅が50~56mmのジュニアサイズ。

ベージュは58~64ミリのミディアムサイズ。

グレーは66~72ミリのラージサイズ。

 

これらを組み合わせて最適なテストフレームにカスタマイズします。

続きを読む

オーガニック焼き菓子の本

お客様が出版された素敵な本を頂きました。

 可笑しなお菓子屋Kinacoのオーガニックな焼き菓子

 

10代で体に不調が起き、以来オーガニックの勉強をしてきたそうです。

 

そして土ある暮らしを求め神奈川から鳥取県に移住。

 

「メガネが合ったためしがなく、ずっと不調が続いている」とのこと。

 

知人のご紹介で当店を知ったそうです。

表情と目の動きである程度見方の癖が予測できます。

 

奥様は左右の目の開き方に差があり、目の動きもスムーズではありませんでした。

 

上下斜位と輻輳不全をプリズムで補正。

矯正メガネを装用していただくと、みるみる表情もリラックスしていきました。

 

鳥取県で視覚機能を整えるメガネが作れるとは思っていなかったとのこと。

 

実は近年、遠く関東一円からのお客様も増えています。

自然豊なこの土地でリラックスメガネ作れますよ(笑)

仮性近視は改善することも

13歳の初めてのメガネです。

裸眼視力が0.3の近視です。メガネで矯正しても視力が0.7までしか改善しません。

お父さんのお話だとかなり近距離でノート書きしているそうです。

こんな場合は視力が改善する仮性近視かも知れません。

 

目の体操を行い、ピント調節筋と外眼筋をストレッチすると5分程度で裸眼視力が0.3→0.6にアップ。

学校では授業中の黒板が見づらいときにメガネを使用するようお話しました。

 

眼筋の緊張を緩めないまま作られたメガネは、眼に負担が掛かり近視進行を早める可能性があります。

 

 

 

 

 

読売新聞に掲載いただきました

8月18日読売新聞朝刊27面

 

鳥取老舗めぐりという特集に掲載いただきました。

 

なんとカラー紙面です!

 

ありがとうございます。

当店の視覚機能に関する取り組みをわかりやすくまとめていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

レンズの度数設定

14日から16日までお盆休みします。

 

お休み明けに発送予定めがね

H‐fusion  612

はるばる三鷹からお立ち寄りいただきました。

5m先の視力表に合わせる屈折検査とは少し異なり、当店では個々の視覚機能の違いを考慮しレンズ度数を設定します。

ハッキリ見えることよりリラックスして見えることを推奨しています。

今回は目の過緊張を抑えるリミッターの役目を設定しました。

目のゆるみが身体にすぐに伝わり、めがねを掛けて両肩腕を回してもらうとスムーズに動き出しました。

 

 

 

 

トレーニング用メガネ

スポーツトレーニング用のメガネを作りました。

 

ワンタッチで手前のレンズに交換できるモデル

 

RUDY PROJECT MAYA

 

選手の見方に合わせ対応するレンズを替えます。

 

視力矯正をするメガネではなく、スポーツで眼(入力)脳(処理)体(出力)の統合をスムーズに行う感覚を育てます。

メガネを使ったトレーニングはたぶん鳥取県内初の試みです。

 

 

高校野球とスポーツビジョン

昨日は地元高校の野球部を指導されている先生にスポーツビジョンを体験していただきました。

○目の緊張をゆるめることで腕の振りがスムーズになる

○見方を変えるを重心が下がり、体幹が安定することでパワーが増す。

○強い緊張がイップスのもと。などなどです。

私は野球経験ないのですが、ご指導いただいている視覚情報センター田村先生の理論です。

野球部の先生も変化に驚いていらっしゃいましたね。

スポーツビジョンはメガネ屋さんの仕事と内容がリンクしています。

今後も目を通じて学生さんのお役に立ちたいですね。

英語レッスンしながら視力測定

アメリカから大学休暇中のご来店。エイミーさんです。

病院の精密検査は問題ないのに原因不明の頭痛や目の痛みに悩まされいているそう。

通訳も交えながら視力のチェックをしました。

 

あちらではサッカーもされているスポーツウーマン。

ビジョンテスターのプリズムが足りなくなるほど輻輳力がとてもお強い。

わかりやすくいえば、限りなく寄り目が可能。

外眼筋による眼球の引き込みが痛みの一因と思われ、試しに必要以上寄り目にできないリミッターの役目をレンズに処方して装用効果を確認。

近視度数が同じでも、たちまち痛みが無くなりました。

彼女曰く So cool! だそうです。

プリズムメガネの効果とは

四国松山からのお客様。

ご旅行で三朝温泉に宿泊されお立ち寄りいただきました。三朝温泉から当店までは車で約20分です。

 

「プリズムメガネについてテレビ番組で見たことあるけれど、体験ははじめて」との事。

ブロックストリングを使い効果を実感いただきました。

 

両眼の見ている方向にずれが生じると、目を動かす6本の外眼筋で補正しようとします。そのとき目が緊張状態になります。ロックされたように動きが悪くなります。

プリズムメガネは補正を助けることで外眼筋の緊張を軽減し、目を楽に動かす役割があります。

 

 

高性能なTALEX偏光レンズ

この時期スイカや果樹園、田植えの準備と地元の農家さんは大忙し。

当店でもサングラス需要が高まってきました。

おすすめは照り返しを軽減する偏光サングラス。

中でもTALEXの高性能偏光レンズは、偏光レンズの弱点である赤ぬけ、青ぬけ、偏光酔いを起こしません。

 

写真のTALEX純正のオーバーグラスは、メガネの上からでも掛けることができる優れものです。

当店の人気レンズカラーは1位トゥルービュースポーツ、2位トゥルービューフォーカス、3位イーズグリーンです。

 

 

 

広島市から再来店

GWスタートしましたね。

 

今日は広島市から3時間半かけてメガネを作る目的だけに倉吉まで再来店いただきました。

 

ご主人曰く、今までは長距離運転をすると、途中何度も休憩しないと疲れてしまっていたけど、メガネのおかげで快適なドライブだったとのこと。

 

今回は奥様の初メガネ。

裸眼視力1.2の遠くが良く見える目ですが、疲れにくく見え方の質を高めるメガネをお作りします。

AYUMIの黒セルフレームをお選びいただきました。

 

 

 

 

レンズの厚みも悩みも解消!

20代にしては近視と乱視度数が強いお客様。

「コンタクトからメガネに掛け替えると目が痛い」とのお悩みで遠方からご来店。

 

レンズ度数と目の使い方との関係性を調べていきます。

 

お仕事のほとんどがパソコンとのにらめっことのこと。

案の定、両眼を引き込む力が強い特徴のある見方をされています。

角膜乱視が強い原因もここにありそうです。

 

両眼視機能をサポートするプリズムメガネで確認してもらうと目の痛みが無くなりました。

 

あとは少しでもレンズの厚みを感じさせず、素敵に見えるメガネをお選びするだけ。

 

フレームの空間でレンズを感じさせないパーフェクトナンバーのsunrise

日本人の肌との相性を考え抜いたカラーも人気です。

元のレンズ厚みがうそのような仕上がりになりました。

浮世絵デザインのレンズ拭きも素敵ですね。

 

今回のような初来店の場合、検査からメガネ選びまでの時間はゆったりと1時間半程度です。

 

 

 

 

メガネで表情も変化した!

ご自身で撮影されたメガネ装用前と装用後のお写真を頂きました。

ブログの掲載にも快諾いただきました。

当店の作成したメガネで、このような変化を確認できたことに感謝いたします。

 

お客様は20代女性です。来店されたのは2月初旬でした。

ほぼ毎日パソコンでお仕事をされています。

身体の症状として疲れ、頭痛、肩こり、耳鳴り、めまい、乗り物酔いなどがあり、頭痛薬を服用されていました。

オートレフ(自動屈折測定機)では右眼:軽い近視、左眼:遠視と乱視。

両眼視機能を測定すると遠方、近方共に内斜位。

経験上このような内斜は身体の危険信号です。

目の二つの筋肉(調節筋と外眼筋)の緊張を緩め、体が楽になるよう遠方用、作業用に別々のメガネをお作りしました。

 

1枚目2枚目はメガネ装用前です。少し眠そうな表情です。

上下斜位もあるため左右のまぶたの開きに差があります。

3枚目は装用して一日目。

4枚目は装用2週間後。

目が大きく楽に開き、左右差も少なくなっていますね。

ひと月が経過して身体の不調がほぼ改善されたこのこと。

メガネで変われたことに本当にびっくりされていました。