ビジョン環境の変化と共に疲れを訴える方が増えています。

私たちは人類の長い歴史の中で、かつてない過酷な条件で目を使っています。

特に長時間のデスクワーク、スマートフォンやタブレット端末への超近方視はピント調節や輻輳(寄り目)による目の負担が大きくなります。

当店では眼精疲労や複視のご相談を多く頂いております。

◎当店のメガネの特徴(一般的なメガネとの違い)

日常私たちはどのように目をつかっているでしょうか?

脳は2つの眼を協調させ、スピードや距離感、情報のやり取りをしています。

遠くを眺める見方、動くものを追う見方、近くを眺める見方、文章を理解しようとする見方、それぞれ両眼の動きに違いがあります。

見方のバランスが崩れると、身体の不調や眼精疲労の原因になります。

 

一般的なメガネは屈折検査のデータを基に作られています。例えば1.0の視力表が見えるように近視、遠視、乱視を矯正します

しかし小さな文字が見えるかどうかは視覚のほんの一部に過ぎません。

 

 

当店では視覚機能検査から目の個性を測定し、両眼がスムーズに動き、頭脳に情報を伝えやすく、身体の負担を軽減するメガネを作成しています。

 

目には個性があります。

視覚機能を測定し、個々の違いを考慮したメガネをご提案。

視覚機能を調べればその方の目の使い方や個性が見えてきます。

例えば陸上の短距離選手のような瞬発力タイプ、長距離選手のようなスタミナタイプです。

それぞれの長所短所をプリズムレンズなどでコントロールすることで無理をせず楽に見ることができます。

お気軽にご相談下さい。

病院では異常が見当たらないのにどこか調子が悪いなど、視覚機能に問題がないかお調べします。

(測定結果によりメガネが必要ない場合、代金はいだだいておりません)

 

目の周り、奥の痛み

〇慢性的な肩こり、しびれ、頭痛

〇まぶたがぴくぴくする

〇運転中車線が二重に見える

〇読書に集中できない

〇読書中読み飛ばしをしてしまう。

〇いつもねむい

〇よくつまづく

〇乗り物酔いしやすい

〇片目を閉じてしまう

〇照明などがまぶしい

など

ご予約について

測定に掛かる時間は40~60分です。

混み合う場合もございます。事前のご予約をおすすめします。

℡ 0858‐22‐5551

営業時間 9:00~19:00 (木曜定休)


◇新着情報、トピックス



当店のメガネ作り

両眼視機能・視覚機能検査を行い多角的な視点でのメガネをご提案させていただきます。

プリズムメガネはおまかせ下さい。


レンズの種類

遠近両用レンズは勿論、パソコンやスマホ使用に対応したレンズ(サポート系、デスクワークに適した中近、近々両用レンズなど)ご提案しています。


取扱いブランド

掛け心地と品質、レンズとの相性にもこだわった選りすぐりのブランドを取り扱っています。



TALEX

『世界が違って見える!』

『このレンズは疲れが全く違う!』

『これを使ったら他のメーカーは使えなくなる!』

そんなお声をいただきます。

国産偏光レンズのTOPメーカーです。

 


こどもめがね

パソコンやスマホなど近方を見る時間が長くなり、お子様の目に対する環境はどんどん厳しくなっています。

当店では成長過程であるこの時期に『適切なメガネの使い方』と『見る力を育てる指導』を行っています。


認定補聴器技能者在籍店

聞こえに関するご質問にいつでもお応えします。聴力測定室で測定してフィッティングの後、試聴器を貸し出しいたします。(無料)

ご購入後のクリーニング、再調整も安心です。

 

 



2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。