生活環境にあわせたメガネを調整します

日常生活で無意識にしている「見る」という動作ですが、手元から遠方まで変化する両目の動き、調節力、筋肉運動(輻輳、開散)には個人差があります。

 

メガネで矯正し視力表の1.0や1.2まで見えたとしても一般的な視力検査では無理をして見ていないか、身体にストレスを与えていないかまでは分かりません。

 

楽に見ているかの判断のひとつに両眼視機能の評価があります。

当店では両眼視機能の測定値をもとに生活環境にあったメガネ度数を調整します。

 

視力と両眼視機能は別次元の話し

飛んで来るボールを打ち返したり捕球しようとすると目からの情報を脳で統合し、距離やスピードから軌道を予測して無意識に身体をコントロールします。

 

しかし視力が良いことと両眼視機能が優れていることは別です。

ハイレベルなスポーツにおいては視力に頼り過ぎると身体の反応が遅れてしまうことがあります。

 

 視力に問題ない目でも両眼視機能のバランスが崩れるとスポーツでは視覚と身体感覚のずれによるパフォーマンスの低習では文章読解に時間が掛かるなど問題が起ります。

 

視力は良いが両眼視機能に問題がある方でもメガネで調整することが可能です。

 

メガネで改善する例もあります

ご来店されるのは視力低下した方だけではありません。

見えてはいても目の不調を感じる方からのご相談もあります。

学校や職場の視力検査には合格しても、視覚機能の不具合を見落とされている場合があります。

 

   慢性的な目の疲れ、痛み、偏頭痛

   ブルーライトカットメガネを掛けてもパソコン作業で目が疲れる

   いつもあたまを傾ける、姿勢がわるい

   片目だけで見ている気がする

   疲れると物がふたつに見える

   読書で行を飛ばす、何度も読み返す

   勉強に集中できない

   距離感がわからず階段や段差がこわい

   何度作り直してもメガネがあわない

 

 その他目と関係している例も多くあるのでご相談下さい。

 

当店の測定とメガネ調整について

様々な両眼視機能検査の勉強会に参加する中、視覚情報センター田村知則先生に出会いました。

目と心と身体のつながりを統合体と捉える」理論は、両眼視機能検査の解説書に書かれている内容よりずっと奥が深く、すべて腑に落ちるものでした。

以来、田村先生から学びながら同様の考え方と測定方法でメガネを調整しています。

※全国にも両眼視機能を測定している眼鏡店はありますが、測定した値をどう理解するかによってレンズの処方に違いがあります。

 

ご予約について

丁寧な測定を心掛けております。

測定時間はおよそ40~60分です。

混み合う時間もございますので事前予約をおすすめします。

℡ 0858‐22‐5551

営業時間 9:00~18:30(木曜定休)

(しばらくの間、閉店時間18:30とさせていただきます)


◇新着情報、トピックス



当店のメガネ作り

両眼視機能検査(ポラテスト・米国式21項目)を基本にしています


レンズの種類

遠近両用レンズは勿論、パソコンやスマホ使用に対応したレンズ(サポート系、デスクワークに適した中近、近々両用レンズなど)ご提案しています。


取扱いブランド

展示商品のほとんどがメガネ産地鯖江で生産される選りすぐりのフレーム。

掛け心地と品質、レンズとの相性を基準にセレクトしています。



TALEX

びっくりするほど、目に優しい偏光レンズ。

偏光フィルターの製造から最終仕上げまで、自社工場で一貫生産する国産偏光レンズメーカーです。

 


こどもめがね

成長過程のお子さんはリラックスして目を使えることが大切です。両眼視機能を測定し勉強に集中できる見方、スポーツに適した見方など目的にあわせたメガネをご提案します。


認定補聴器技能者在籍店

聴力測定室で測定後、聞こえを確認いただくために試聴器を1~2週間貸し出しいたします(無料)

補聴器の形状や使い勝手などお気軽にご相談下さい。ご予算にあわせた機種をご提案させていただきます。



2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。