過去の対応例

◎眼瞼下垂(がんけんかすい)

片方もしくは両方のまぶたが下がってくる症状です。

原因のひとつに両眼視機能の不全があります。

視界も狭く外科的な手術を受けるかお悩みでの来店でした。

プリズムメガネで経過を見ましたがその後両目が開くようになり、そのままメガネをお使いいただくことになりました。

 

◎腕や手のしびれ

慢性的なしびれのため常時三角巾で腕を固定した状態でのご来店でした。

視覚機能検査を行うと大きな眼位ずれがありプリズムメガネで対応しました。

ひと月後には改善し、三角巾も外れ毎月通われていたリハビリも行かなくてよくなりました。

 

両眼視機能・視覚機能まで丁寧に検査してメガネをお作りします。

ことわざ「目は口ほどに物を言う」「目は心の鏡」のように思考や感情は目に表情として表れます。

本を読むとき眉間にシワを寄せて険しい表情になっていませんか?

それは外眼筋が緊張している証拠です。

 当店の視覚機能補助メガネは目と身体の緊張を考慮してお作りしています。

視覚機能検査を行う目的とは

一般的にメガネに求められるのは「よく見えること」です。

一方で遠くが見え過ぎるメガネは問題もあります。

不調を訴えられる方の中には、遠くがよく見えることに執着した結果、目と心と身体のバランスが崩れ、逆に視力低下や体調不良を引き起こした本末転倒な例が多いのです。

 

メガネの役割は「視力矯正」だけではありません。

 目は勿論のこと身体の負荷も軽減させることができる大切なアイテムなのです

 

検査に掛かる時間は40~60分です。

混み合う場合もございます。事前にご予約されることをおすすめします。

℡ 0858‐22‐5551

営業時間 9:00~19:00 (木曜定休)

 

ご購入後も視覚機能の変化をサポート。

完成したメガネが合わない、度数は合っているのか等の疑問お悩みはありませんか?

レンズの度数が変われば視覚機能も変化します。当店ではご購入後1ヶ月を目安にメガネ装用効果の確認サービスを行っています。

(その際、度数変更する必要がある場合は無償にてレンズ交換させていただきます。)


◇新着情報、トピックス



当店のメガネ作り

両眼視機能・視覚機能検査を行い多角的な視点でのメガネをご提案させていただきます。


レンズの種類

グレードにより装用感に差が出ます。

店内には段差などの設備を準備。

テストレンズを装用して実際の感覚をご確認いただけます。

 


取扱いブランド

掛け心地と品質、レンズとの相性にもこだわった選りすぐりのブランドを取り扱っています。



TALEX

『世界が違って見える!』

『このレンズは疲れが全く違う!』

『これを使ったら他のメーカーは使えなくなる!』

そんなお声をいただきます。

国産偏光レンズのTOPメーカーです。

 


こどもめがね

パソコンやスマホなど近方を見る時間が長くなり、お子様の目に対する環境はどんどん厳しくなっています。

当店では成長過程であるこの時期に『適切なメガネの使い方』と『見る力を育てる指導』を行っています。


認定補聴器技能者在籍店

聞こえに関するご質問にいつでもお応えします。聴力測定室で測定してフィッティングの後、試聴器を貸し出しいたします。(無料)

ご購入後のクリーニング、再調整も安心です。

 

 



2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が定休日です。